アイコスアイコスドットコム

iQOS愛用者のための最新情報ニュースメディア

2020年05月13日 13時37分

受動喫煙防止法スタート、満足できるタバコデバイスはないのか?

【新型タバコデバイスをなぜ作ったか?】
私(開発者)の周りに非常に喫煙者が多くいました。
10年も電子タバコを販売していますが、自信を持って薦められる喫煙具がありません。
大切な人に心の底から自信を持って薦められる電子タバコを作る必要があると感じました。

 

  【時代背景】
タバコは肺を痛め、免疫力が低下します。 新型コロナウイルスも怖い。
受動喫煙法の施行で、マナーからルールに変わり、タバコを吸う場所が減っています。
店舗にとっては、タバコを吸ってもらえるスペースも確保できないお悩みもあります。

 

  【タバコのお悩み】
タバコに近い味が無く、長続きしない。
タバコのコストは年々上がり、大金が煙に消えている。
タバコの臭いは、どなたからも歓迎されない。

 

  【リサーチ】

まず、お客様の意見を2,000件以上集め意見を聞きいてみました。
必要なのは、タバコに近い旨い味が必要な事がわかりました。
そして、タバコの臭いが吸っている本人も家族も不快だとわかりました。
経済的にもタバコは大きな負担です。
掃除やメンテナンスは非常に面倒です。
使い方も面倒でないものが求めらます。

 

  【解決方法】
これらの問題を全て解決したのがMoxie Charge!。
Moxie Charge!は、タバコに近い味を可能な限り再現しました。 
電子タバコ専門店10年の実績が可能にしました。
紙タバコにないフルーツやドリンク系を候補から外し、タバコ味一本に絞りました。
不快な臭いは、電子タバコの性質上ありません。
タバコの1/3程度で、お財布にも優しいです。
カートリッジ式なので、掃除やメンテナンスが不要です。
充電式なので、最後の一服まで、煙が多く、濃く、美味しく楽しめます。

↓もっと詳しく
https://www.makuake.com/project/moxie/

 


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000057408.html


 

この記事が役に立ったらシェアをお願いします

Facebook