アイコスアイコスドットコム

iQOS愛用者のための最新情報ニュースメディア

2018年09月21日 12時00分

イスラエル、「ジュール・ラブズ」製電子タバコ販売禁止へ

イスラエルは8月21日、「ジュール・ラブズ」製の電子タバコの輸入と販売を法的に禁止することを明らかにした。

イスラエル保健省は禁止の理由について、このジュール製の器具は1ミリリットルあたり20ミリグラム以上の濃度のニコチンを含んでおり、「国民の健康に深刻なリスク」をもたらすと述べている。

「ジュール・ラブズ」製の電子タバコは、2015年の発売以来、現在は把握されている電子タバコ販売量の70%近くを占めるまでになっている。

ジュールは21日に発表した声明文で、イスラエル政府の判断を「見当違い」と指摘し、「非常に失望している」と述べた。ジュール側は、禁止措置に対し告訴の計画があると延べ、同社製器具は喫煙者に「可燃性タバコの代替手段」を提供すると付け加えている。

このイスラエルの動きは欧州における同様の制限と一致するものであると、保健省の声明文は述べる。

ジュール社は対象顧客を成人の喫煙者としているが、同社製品が10代の若者に人気があるとの調査結果に直面してきた。

アメリカ食品医薬品局は4月、未成年に対する電子タバコとタバコ製品の販売、特にジュール・ラブズの開発した製品の販売について、取り締まりを強化している。

参考元:ロイター

この記事が役に立ったらシェアをお願いします

Facebook