アイコスアイコスドットコム

iQOS愛用者のための最新情報ニュースメディア

2017年06月08日 15時36分

フィリップモリスがLINEと提携、専用アカウントを開設【公式情報】

 

フィリップモリス社とLNEが提携

 

フィリップモリスジャパンは本日、アイコスに関するサービス開発のためLINEと事業提携すると発表しました。

 

具体的には、LINEアプリで専用アカウントを設け、登録者への情報発信などを行なうとのことです。

 

公式サイト「IQOS.jp」の新規会員登録や、オリジナルアイコスをデザインする「miQOS」やポイントプログラム等のサービスを擁する「IQOSphere」といった、これまでブラウザでの利用を前提としていたサービスがLINEのプラットフォームでも提供されることとなります。

 

※当サイトでもIQOSphereの登録方法を以下の記事で解説しています!

 

 

同アカウント(アカウント名:IQOSphere)は本日付けで既に開設されていますが、未成年へのアクセス防止のためにLINEアプリ上での検索は不可となっています。

 

公式サイトのIQOSphere (https://iqosphere.jp/top)内、あるいはアイコス取り扱い店等で配布するカードに記載のQRコードをLINEアプリで読み取ることで、登録が可能です。

 

 

不評だった公式サイトの刷新

 

これまでもアイコスの公式アプリはiOS版(※1)、Android版ともリリースはされたものの非常に評判が悪く、アプリストア上のレビューも辛辣な文言が多く並んでいました。

 

今回はLINEが提供する「LINEビジネスコネクト(※2)という法人向けサービスを導入したことで、ソーシャルメディア上での情報発信力を上昇させるとともに、安定したプラットフォームの維持を目指したと考えられます。

 

※1  短期間のみApp Storeに存在したが、現在は配信停止。 

 

※2 多くのユーザーへ同じ内容を一斉配信する従来の公式アカウントと違い、ユーザー毎に個別の内容を送信することや双方向のコミュニケーションが可能となっている。ヤマト運輸やキリンビバレッジ等、日本の大手企業もすでに導入実績がある。

 

この記事が役に立ったらシェアをお願いします

Facebook