アイコスアイコスドットコム

iQOS愛用者のための最新情報ニュースメディア

2017年06月06日 20時32分

IQOSは日本では「電子タバコ」じゃない!?【雑学】

アイコスって日本では「電子たばこ」ではないってご存知でしたか?

 

実はなんと、アイコスは日本の法律上では「パイプたばこ」に分類されます。

パイプたばこ

 

ドイツも日本と同じ分類を行なっていますが、一方で先月末に公式販売がスタートした韓国では「電子たばこ」に分類される見込みです。

 

韓国においての「電子たばこ」の定義は、VAPEのように液体を加熱させるものを対象としていましたが、韓国政府はそれを固形物(アイコスで言えばヒートスティックですね)も含むよう解釈を拡大させることが決まっています。

 

アイコスが電子たばことみなされるからといって、禁煙区域で使用できないのは変わらないようですが、税制上のアドバンテージが大きいために従来のたばこよりも価格を低く抑えられ、喫煙者にとっては大きなメリットになります。

 

ただし、電子タバコに対する低税率を据え置くかについての議論は国会で紛糾しており、今後の行方はまだわからない模様です。

 

翻って、アイコスが「パイプたばこ」である日本。電子たばこはあくまでたばこ葉を使用しないものという定義を変えないままで落ち着いた先が、「パイプたばこ」というところだったんですね。

 

ちなみに、アイコスのヒートスティックにはタールやニコチンに関する表記がないのには2つ理由があり、1つは「水蒸気」に含まれる有害物資を測定する方法が定められていないこと(従来は「煙に含まれる」有害物質を測定するので)。

 

そしてもう1つがこの「パイプたばこ」という分類であり、紙巻きたばこのような表記義務がないのですね。

 

この記事が役に立ったらシェアをお願いします

Facebook