アイコスアイコスドットコム

iQOS愛用者のための最新情報ニュースメディア

2017年06月03日 1時28分

アイコスはあくまでもタバコで、法規制からは逃れられないのか?

この頃は毎日のように、受動喫煙防止関連のニュースを目にします。

受動喫煙

 

受動喫煙対策の強化を目的とし、今国会での提出が検討されている健康増進法改正案では、今のところIQOSのような加熱式たばこは規制対象とされていることはご存知でしょうか。

つまり、IQOSはせっかく従来の紙巻きたばこに比較して副流煙・ニオイ・タールの大幅カットを実現したのに、法律上は普通のたばこと同じ扱いになってしまうんですね。

アイコス

 

非喫煙者からは「同じ吸われるなら普通のたばこよりIQOSの方が良い」という声を聞くことが少なくありません。

政治の世界には喫煙者が多く、たばこや非加熱たばこに詳しい方々もよくいらっしゃるのか、大阪府の松井一郎知事のように加熱式たばこの全面解禁(どこでも使用OK)を訴える方もいます。

 

法改正を待たずとも、IQOSの普及がひいては受動喫煙対策に繋がると考えられなくもないですし、何とか加熱式たばこが規制の対象外となり、喫煙者と非喫煙者の両方にとって良い社会を作り出してくれることを願ってやみません。

この記事が役に立ったらシェアをお願いします

Facebook