アイコスアイコスドットコム

iQOS愛用者のための最新情報ニュースメディア

2017年05月31日 23時54分

IQOSユーザーって今、どれぐらいいるの?【日本の現状】

IQOS ネイビー

 

IQOSは2014年11月の名古屋での試験販売を経て、2016年4月に日本全国での発売が開始されました。

その後、2017年3月の時点でその販売台数は300万台を突破。なんとユーザーベースでは日本の成人喫煙者のうち200万人以上もの人がIQOSを使用しているとのことです。

 

JTの調査によれば、2016年における日本の喫煙者率は男女合計で19.3%、喫煙人口に換算すると2,027万人ということですので、単純計算で日本の喫煙者のうちおよそ10人に1人がIQOSを利用していることになります。

 

1人で複数台を所有している方もたくさんいるでしょうから、実際はそこまで多く感じないかもしれませんが(300万台も出回ってるんならもっと簡単に手に入れよ…と思いますよね 笑)。

ちなみにフィリップ モリス ジャパンの担当者によると、IQOSはイタリア、スイス、ロシアなど10の国で販売しているのですが、なんと売上の98%を日本が占めるということです。

プーチン大統領

(喫煙に対して厳しいと言われるプーチン大統領、IQOSはどう思われますか?)

それだけ売れている市場なら、今後IQOSを増産する際にはぜひ日本に優先して回してもらいたいものです・・。

この記事が役に立ったらシェアをお願いします

Facebook